読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低いアラサー女が垂れ流し

地方在住で学歴も無い。

大人になったら100万円じゃ何も買えない

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

 

小さい頃によく友達同士で話していた「もしも100万円あったらどうする?」。

記憶がある限りだと毒親育ちの私は「欲しいゲームを一通り買ったら高校生になってからの一人暮らしの引っ越し代にする」と答えていたわけですが、いざ、欲しいゲームを買って一人暮らしを謳歌してしまうと、別に100万円も無くても出来たなあと思います。引っ越し代50万円とゲーム代20万円の、合計70万円で出来る夢でした。

100万円という金額は字面だけで見るとキリがいいですが、現実的に考えると本当にキリが悪い。特に大人になって欲しいものを買おうとすると、100万円じゃ何も買えない。

 

とてもじゃないけど買えません。キャンピングカーですら無理。

 

中古の軽自動車だったらいけるか?

本体価格じゃなく、新車のカスタム費に使うなら結構贅沢な金額ですね。

 

学費

公立大学の1年間の学費なら払えるんじゃないでしょうか。文系じゃないと無理かな。

まあ、4年間払い続けないことには意味がないのですが。

 

旅行費

何処に何人で行くかによりますが、一人で100万円使い切るなら意識してとても贅沢な使い方をしないと無理でしょう。本当に心からそんな贅沢な旅がしたい人がどのくらい居るでしょうか。

私は100万使って旅するくらいならもっと他のものに使いたい。

 

電化製品

100万円もいらない。みんなが欲しがるiPhoneやルンバの最新型ですらせいぜい10万円くらいです。

ゲーマー、AV機器マニアなら100万円くらいする何かを買うかもね。

 

結局、多くの人々は100万円を使い切るためには小さい金額のものを細々と買って消費するしかありません。そして、その1つ1つを買うためには100万円も必要無い。今私が欲しいと思っているヘッドフォンだって3万円あれば買えるし、行きたいと思ってる海外旅行も30万円あればいける。

その小さい物欲を満たすために細々と100万円を消費しますか?

私だったら、本当に欲しいもののために貯金します。その方が賢い使い方だと思います。だから、100万円じゃ何も買えないのです。