読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低いアラサー女が垂れ流し

地方在住で学歴も無い。

MIIDASで自分の市場価値を確認したら婚活意欲が湧いた件

市場価値から本当のキャリアパスを見いだすアプリ、MIIDASという転職サービスがあるらしい。

 

私が初めてこのサービスを知ったのはYoshiki氏の以下の記事からである。氏もイケハヤさんの記事から知ったらしいので、こうやってどんどん広まって行くんだろう。ネットってすごいなあ。

www.continue-is-power.com

 

MIIDASのサイトにアクセスしてみると、「新規登録」ボタンの代わりに「自分の市場価値を見る」ボタンが用意されている。これをクリックするとアンケート画面に切り替わる。いくつかの質問の答えを入力すると自分にフィットした求人数平均年収の上限が表示される仕様だ。ちなみに、結果が出るまでに本名や住所の入力項目が出る事は一度も無かった。

つまり、一切サイトに登録することなく自分の市場価値を確認できるわけだ。まるでTwitterの診断ツールのような手軽さだ。おもしろーい!!

 

早速私も試してみた。

最初の「自分の市場価値を見る」ボタンを押した後の画面。

f:id:niwaculture:20150810201455p:plain

 

まずは基本的なプロフィールを入力するようだ。

出てきた質問は以下の通り。

  • 性別
  • 生年月日
  • 住んでる地域
  • 最終学歴
  • 今まで勤務した会社数

問われる学歴が最終学歴だけなのは有り難い。私が普通に履歴書に書くと高校中退、高認合格、Fラン大卒を列挙しなければならず、書いてるだけで心理的ダメージを受ける。元ニートの学歴コンプレックスは計り知れない……

 

上記の項目を入力し終わると、一旦この時点での結果が表示される。

f:id:niwaculture:20150810202052p:plain

 

たっか!!

 

年収600万って婚活パーティ行ったら女性に囲まれる最低年収では……?これがもし本当だったら今すぐ結婚出来るじゃないか!※ただし男性に限る

最終学歴に偏差値35前後の大学名を書いたはずだが、それは反映されないのだろうか。疑問を抱きながら診断を続ける。

 

f:id:niwaculture:20150810203025p:plain

 

ここからは自身の今までの職歴について問われる。直近勤務会社の職種、今まで関わった案件のプロジェクト規模やその中での自分の立場、私の場合はSEなのでプログラム言語スキルについても問われた。ここで聞かれることは他の転職サイトとさして変わらないだろう。

私はずっとマイナー言語ばかりやってきたので、きっと答えて行く内に年収が下がるんだろうな、と思いながら書き進めていった。

 

結果。

f:id:niwaculture:20150810203906p:plain

 

うわっ…私の年収、高すぎ…?

 

やはり変わらず600万頂ける可能性があるらしい。あくまで可能性なのだが、嬉しいことである。だって今の年収の2倍近い。

 

転職≒婚活の可能性

自分の市場価値診断をやっていて思ったのが、もしかして転職は結婚への近道ではないか?ということだ。

婚活女性の多くは相手に年収500万以上を求めるらしい。しかし昨年の平均年収額は442万円(平均年収/生涯賃金(100職種別) 2014年版 |転職ならDODA(デューダ)参考)。このデータを見るだけでも実際に年収500万以上、かつ、未婚、かつ、婚活している男性がそう多く居るとは思えない。しかし、自分自身が年収500万以上の職場に転職すれば周りの男性の年収も自分と同じくらいになる。その中にはもちろん未婚の男性も居るだろう。相手のこれからの予想収入も分かるから資産運用の計画も立てやすい。職場結婚を良しとする人の場合、こんなに魅力的な婚活会場は無いだろう。

また、自分自身の年収が増えることも婚活においてプラスになる。婚活女性の希望年収500万という金額には根拠があり、女性の場合、出産や育児で家庭での仕事が増えるとフルタイム勤務が難しくなるためだ。子供の養育費だってかかるだろう。婚活女性達は決して専業主婦を志したり、自分が楽しようと思って希望年収を上げているわけではなく、共働きでそれなりの生活をするための現実的な年収を言っているだけなのだ。そのため、自分自身の年収が上がれば相手に対する希望年収も下げることが出来る。後は自分の勤務形態と職場の既婚女性への理解、旦那となる人の家庭への貢献度との折り合いとなる。この辺が性格差の激しい現代日本では難しいところだが、恐らく年収500万以上の男性に的を絞って狙うよりも現実的では無いだろうか。

 

共働きでお互いの年収600万……世帯年収1200万……そんなの医者や公務員捕まえるよりずっと楽だし、下手したらもっと稼げるじゃないか! そう思うと私は顔がにやける。私にとってMIIDASの第一印象は「未婚女性が妄想を高まらせてにやにやできるアプリ」だ。本当に希望年収の職に就けるかどうかは実際にサービスを使ってみないと分からないが、残念ながら意識底辺の私は転職希望ではない。今から転職希望の方、とりあえずMIIDASで市場価値確認をしてモチベを上げてみてはいかがだろうか。