意識低いアラサー女が垂れ流し

地方在住で学歴も無い。

投資信託はファッションでするものじゃねぇ

平日の真っ昼間に立ち読みしているとナンパされる二大雑誌「日経ウーマン」と「プレジデントウーマン」。ちなみにオープナーは「勉強熱心ですね」が多いです。

 その二大雑誌が今月は揃いも揃ってお金特集でした。大体3ヶ月に1度はお金に関する特集を組んでるので珍しくはないです。ついでに主婦御用達の「サンキュ!」もお金特集。お前ら本当にお金好きだな。

 

ただ、節約雑誌の「サンキュ!」と、ビジネス誌の「日経ウーマン」と「プレジデントウーマン」では決定的な差があります。それは、本屋で置いてある雑誌コーナーのジャンル。ビジネス誌は何故かファッション誌コーナーに置いてあります。「7月は太陽が似合う女の子になる!」というファッション誌の見出しの横で異彩を放つビジネス誌の特集記事、「STOP!老後破産」。

明らかにニーズに合ってません。これは私が田舎住まいで小規模の本屋にしか行ったことないからか…?いいや違う。だって「サンキュ!」はちゃんと暮らしの雑誌のコーナーに置いてあるんです。では何故女性向けビジネス誌はファッション誌コーナーに置いてあるんでしょうか。

 

何故なら、キャリアウーマン=コンサバファッションだから。

大体の女性はファッションがキャラを表しています。ゆるふわ系だったりモード系だったり最近流行のシンプルナチュラルボーダー柄系だったり…

そしてコンサバファッションを身にまとう女性は大体にしてキャリウーマンのキャラ設定を持っています。いやいや単純に好きなファッションを着てるだけでしょ、と思われる方もいらっしゃると思いますが、もしもキャリウーマン以外の人がコンサバファッションをしていたら「あの人何様?格好だけじゃん?」と陰口を叩かれるため、外見と中身の足並みは揃っている事が多いです。中には、好きなファッションをするためにキャリア構築しているような人も居ます。

外見と中身が連動しているように、コンサバファッション雑誌とビジネス誌も連動するのは至極当然です。購入層が同じなのであれば、同じファッション誌コーナーに置いておく方が合理的なのです。

 

資産運用もファッションに必要なのか?

キャリア構築が女性のファッションを形成する一つの要素であることはお分かり頂けたと思いますが、では資産運用はどうなのか。これは違いますよね。仕事大好きのバリキャリだけど浪費家で貯蓄0の人も世の中には居るはずです。馬鹿みたいに高いコンサバブランドで服を買うような人は、尚更そうでしょう。単純に資産運用特集は経済情報を伝える事も目的とするビジネス誌だから載ってるんです。キャリア構築を目的としている人には直接関係ありません。

でもね、ビジネスマナーやオフィスの活用術や転職情報や資格情報をななめ読みしているときに目に入ってくる「手取額20万円 貯蓄額1000万円」の文字、これが気にならない人はよっぽど無欲な人です。ファッションのために仕事しているような自己顕示欲の強い服オタがこの数字に引っかからないわけがありません。そして資産運用、株や投資の世界に興味を持つわけですけど、もう結論から言わせて頂ければ活字が読めない奴は投資なんかすんな!

(活字が読めないってことは、一番この記事を読んで欲しい人に記事を読んでもらえないってことですが。悲しい。)

女性向けのビジネス誌は無理して活字を読まなくても何となく内容を把握出来る上手な作りになっています。写真やイラストがいっぱいです。実際に1000万円貯めた人の生活術紹介とかではご本人の似顔絵も付いてます。似顔絵は別にいらなかったのでは…?

元々ファッション誌感覚でビジネス誌を読んでる人達は、ページの隅から隅まで熟読することはありません。それこそ写真がいっぱいのファッション誌で「この服センスいいね!」と思うのと同じで「この人のやり方いいね!」と資産運用体験談を投稿している人を軽率にロールモデルにしがちです。そして「この人が投資で儲かったなら私もそうしよう」ってだけの意識でページをめくり、見開きページいっぱいにあなたにぴったりな資産運用方法診断チャートが用意されていてスタート地点からYESとNOの二択を繰り返していっただけで「あなたにぴったりなのは長期運用型のインデックスファンド」という結論に辿り着き、一応インデックスファンドの説明ページはあるものの文字が小さくて詰まっていて活字が目に滑ってしまい、よく理解しないままチャートの結果だけで本当に投資信託を始めてしまいます。いや待って、早まらないで。どうしてお前らは資格試験特集を見た後は勉強する気になるのに、資産運用特集を見た後では勉強する気にならないんだ。

 

おまけに来年からの制度改正のせいか、度々特集記事が組まれる確定拠出年金。これもね、定期預金より少しお得になるやつくらいの認識しか無い人が多過ぎます。使い方次第ですが、ほとんど投資信託だからな!100%儲かるって思うなよ!

 

投資を始める前にきちんと勉強が必要なんじゃないの?

ちなみに私は確定拠出年金は100%元本の定期預金型だし、他の投資も全くやってないので投資に関してはど素人です。それでもビジネス誌をななめ読みして実際に投資している人達よりも仕組みを知っているみたいです。結婚して収入も増えた事だし、今から始めてもいいかなと思っていますが、とりあえず勉強しないことには怖くて始められない。

というわけで私の今後のTODOなんですが、

  1. 投資信託の入門書を読む
  2. 旦那に資産運用のプレゼン資料を作成して説明する

とりあえずここからやってみます。

でもたまたま興味持ったから勉強してみようって気にはなったけど、結局必要無かったらやらないです。私はまだ今の時代に投資が必要不可欠とは結論出せません。そして多分結論を出してもこのブログには書かないような気がします。はてなブログ財テク記事とか、ごめん、こわい。

 

ビジネス誌は正しく読んで下さい

要は読み手側の問題で雑誌自体は良いので、そこだけ弁解させて下さい。ビジネス誌はファッション誌ではないという当たり前の価値観を持ってれば何の問題もありません。意識高い系アラサー女性には是非おすすめします。

日経ウーマン 2016年 7月号 [雑誌]

日経ウーマン 2016年 7月号 [雑誌]

 

 

PRESIDENT WOMAN(プレジデントウーマン) 2016年7月号

PRESIDENT WOMAN(プレジデントウーマン) 2016年7月号

 

 

個人的に今月のプレジデントウーマンの給与特集は面白かったです。匿名でも「あ〜多分あの会社かな〜」と推測してしまえるのが私の居る業界の狭さだと思いました。