意識低いアラサー女が垂れ流し

地方在住で学歴も無い。

こじらせ系アラサー女性におすすめするドラマ10

話題の少女漫画が次々ドラマ化し、アラサー女性には帰宅後の楽しみがいっぱいですね。夢いっぱいのテレビドラマは仕事の疲れを癒してくれ、枯れた心をきゅんきゅんさせてくれます。しかし、どんなに目を凝らしてみても何の努力もせずに玉木宏福士蒼汰と板挟みの恋が出来るとは万が一にも思えない……そんな夢も希望も無くなってしまった女性も多い事でしょう。

 

そんなこじらせてしまった皆様のために、私の独断と偏見で同世代のアラサー女性におすすめするならコレ、というドラマを10作品、書き出してみました。

夢と希望がいっぱいのテレビドラマ、もう一度チャレンジしてみませんか?

 

(1)逃げるは恥だが役に立つ

逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX

逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX

 

まずは昨年、2016年ドラマ主題歌の覇者を紹介します。もう説明する必要もないですね。恋ダンス、とっても流行りました。

専業主婦を一つの職業とした契約結婚というストーリーは、社会派ラブコメとして新鮮味があったように思います。原作者の海野なつみ先生が「"仕事もの"として読んでいるか"恋愛もの"として読んでいるかによって感想が違う」と単行本の後書きで書いていらっしゃったのですが、個人的にドラマの方は恋愛ものの方にメーターを振り切っていたように思います。

基本的には原作に沿った内容&新垣結衣が問答無用で可愛いのでドラマもとってもオススメなんですが、ドラマを見てもう少し"仕事もの"としての逃げ恥が見たかった人、それから百合さんと風見さんのストーリーをもっと掘り下げて見たかった人には、原作の方もオススメします。

 

 

(2)働きマン

働きマン DVD-BOX

働きマン DVD-BOX

 

アラサー女性の仕事ものドラマとしては一番最初にタイトルが挙がる作品です。これを挙げずに何をオススメ出来ようか! 

とにかく働くことが生き甲斐で男社会に真っ向から乗り込む主人公。それでも女らしさを失わずに済んだのは演じているのが菅野美穂さんだからではないかと。原作主人公はもっと雄々しい。

働く事は何なのか、また、自分の働く上での正解とは何か、どのようなスタイルが自分に最も合っているのか……各話ごとに違う色んな"働きマン"を見て自分自身を振り返ることが出来ます。女性キャラは良い意味で強い女性しか出てきません。嫌みな感じがしないので、男性にもオススメです。

 

 

(3)重版出来!

重版出来!  Blu-ray BOX

重版出来! Blu-ray BOX

 

どうしてこれが低視聴率だったのか……お仕事ドラマ、業界ドラマとしてはとても面白い部類に入ると思いますので、是非ご覧頂きたい。

主人公は大手出版社に勤める漫画の編集さん。 それから営業、漫画家、アシスタント、書店員……とにかく漫画に関わる全ての人の群像劇です。

一つの漫画を売るために、どれだけの人がどれだけの思いを持ってどんなことをしているかを丁寧に描いた作品です。真剣に仕事をしているからこその努力、挫折、成功のストーリーは、仕事を頑張るアラサー女性に響くこと間違いありません。

 

 

(4)結婚できない男

阿部寛演じる主人公はイケメンで仕事も出来るのに何故か結婚出来ない……いや、分かる!何で結婚出来ないか分かる!!観てみれば一目瞭然のはずです。そして思うはずです、「こういう奴、私の周りにも居るなあ」と。

結婚について「妻と子供と住宅ローンの三大不良債権を背負わされる」「百害あって一利なし」とばっさり切り捨てる様は結婚を渇望するアラサー女性にはとても耳が痛い話……是非、この主人公と同じ価値観で結婚をしない女性、もしくはそういう男性の生活を垣間見て「いるいるこういう奴〜!」とあるあるを共有したい女性にご覧頂きたいと思います。

 

 

(5)家族ノカタチ

家族ノカタチ [Blu-ray]

家族ノカタチ [Blu-ray]

 

家族ノカタチの香取慎吾典型的な結婚できない男の役です。自分の趣味が一番、自分の空間に他人を入れることを極端に拒む不器用な性格。結婚できない男阿部寛に比べると毒が抜けていて、もう少し現代の若者に近い感じかなと思います。

しかし、このドラマでアラサー女性の心を動かすのは香取慎吾では無く、上野樹里の方ではないかと思います。アラサーで商社勤務のキャリア女性。偏屈な香取慎吾との言い争いや、コネ入社の出来ない部下(水原希子)とのやり取りには共感出来る部分が多いです。そしてそのキャリアファッションもガチガチなブランド志向ではなく、等身大でおしゃれ。

仕事や恋愛が人生の全て!……では無い、ギラギラしていないアラサー女性におすすめです。

 

 

(6)ラスト♡シンデレラ

何だかんだ言っても篠原涼子の恋愛ドラマは外せない。anegoとどちらにするか迷いましたが、個人的にこちらの方が面白かったのでラスト♡シンデレラを。

篠原涼子が演じるのはアラフォーのおやじ女子。女性ホルモンが減少してヒゲまで生えてしまったというとてもご無沙汰女性。そんな主人公が三浦春馬演じる年下男子と、藤木直人演じる大人の男の間で板挟みになるストーリー。

板挟み恋愛ドラマなんてこれまでいくつ見てきたか分かりませんが、このドラマが他の恋愛ドラマと違うところは、主人公の篠原涼子がちゃんと女性として魅力的であるということ、それからドラマの内容が明るく健康的でエロいということです。それは主人公を取り巻く恋愛の要素の一つとして描かれているわけではなく、主人公はセカンドバージンでセックスのやり方を必死で思い出そうとするし、友人その1はセックス依存症、友人その2は夫とのセックスレスで悩んでいる。アラフォー女性の性の悩みがサバサバと描かれています。

普通の恋愛ドラマじゃ物足りない、もっとエッチで等身大でリアルな話が見たい!そんなアラサー女性におすすめです。

 

 

(7)デート〜恋とはどんなものかしら〜

 杏が演じる国家公務員と、長谷川博己演じるニートがお互いの理念のみで契約結婚しようとするストーリー。これだけ書くと逃げ恥の男女逆転バージョンかなって思いますが、そうではありません。こじらせ具合が逃げ恥の比では無い上に、結婚しようとする理由が逃げ恥のように物理的な利益ではなく感情的な動機であることが大きな違いとなります。逃げ恥がムズキュンなら、デートは心臓をえぐってくる程度にはエモい。

しかしこの杏ちゃんの契約内容が素晴らしいんですよね。炊事、洗濯、掃除方法全て説明書付きでスケジューリングされていて毎日の家事や献立に悩まなくて良い&ある程度の趣味の資金や時間が確保されている&週2回の定期的なセックスが約束されている、という内容で残業無し高収入の国家公務員が養ってくれるわけです。結婚して欲しい。

 

 

(8)不機嫌なジーン

不機嫌なジーン DVD-BOX

不機嫌なジーン DVD-BOX

 

私がリケジョといえば真っ先に思いつくドラマがこれです。てんとう虫の研究に没頭する大学院生の役をまだ24歳だった武内結子が演じています。主題歌がYUIのデビューソングだったなんて、とても懐かしい!

出てくるキャラのほとんどが理系の何かしらの研究をしており、コミカルな言い回しも理系らしく屁理屈でどことなく知的です。「男が浮気するのは遺伝子のせいだ!」と利己的遺伝子に罪をなすりつけていたりしていますが、ご愛嬌の範囲内。

不器用で恋愛下手な大学院生が、イケメンで浮気性のオラオラ系大学教授に惹かれてしまうのは「あ〜」と呆れながらも納得してしまいます。良くも悪くも当時の月9としては珍しい最後でしたので、是非ネタバレ無しで最後まで見て欲しいと思います。

私は特に小林聡美が演じる数学教授が大好きだったのですが、彼女の「男女平等なんて有り得ない。だって造りが違うもの」というニュアンスの台詞がとても印象に残っています。

 

 

(9)Sex and the City

Sex and the City エッセンシャルコレクションBOX セカンド・エディション [DVD]

Sex and the City エッセンシャルコレクションBOX セカンド・エディション [DVD]

 

これ見てないアラサー女とか居るの?そのくらい皆さん知っていますね。

ニューヨークに住むアラサー女性4人組の性生活をコミカルに描く作品です。仕事に、恋愛に、ファッションに、自由に独身を謳歌するアラサー女性の生き様は正に現代の恋愛ファンタジー。同じ”有り得ないストーリー”でも他の少女漫画と違う部分は、全ての恋が上手くいく訳ではなく、アラサーならではの痛々しさまでもがコメディ要素として取り入れられていることにあります。

アラサー女性の多くは自分の行動が他者の目にどう映っているか理解しています。だからこそ、「みっともなくても大丈夫!」と肯定してくれて、社会的に成功した強い女性達の性生活を有りのままに表現してくれるこの作品は、世のアラサー女性の欲求不満を解消するのです。

 

 

(10)SUITS

最後はアメリカンスタイリッシュオフィスドラマを!

敏腕弁護士のハーヴィーがひょんなことから弁護士資格を持たない若者・マイクを事務所に雇い入れてしまったことから始まるリーガルバディドラマ。ハーヴィの惚れ惚れする程の"出来る男"っぷりと、まだ可愛げのある天才マイクが成長したり苦悩したりする様がとにかく良いです。

テンポが良くて知的な台詞回し、スタイリッシュなファッション、半沢直樹ばりの騙し合いや復讐劇のストーリーなどなど、見所はたくさんあるのですが、何と言ってもアラサー女性にオススメしたいのが女性キャラの立ち位置や振る舞い。女性がみんな男性と平等な立場であると共に、女性であることも良い意味で尊重されています。職場で自然に「今日セクシーだね!」「ありがとう!」といった会話の往来がされているのです。こんなこと、日本だったら有り得ませんよね。

例えば私が好きなシーンが、秘書のドナの気配りのきいた仕事っぷりに思わず「結婚しよう」と冗談を言うハーヴィーに対して「もう7年もしてるわよ」と答えるドナのこの余裕。日本だったらセクハラとも捉えられそうな台詞をさらりと言ってしまうハーヴィーと、当然のように答えるドナのこのやり取りは、長年日本の男尊女卑は社会体制に苦労してきたアラサー女性の心を動かしてしまうはずです。

 

 

以上、10作品。私が最終話(SUITSは最新シーズンの最終話)まで見た上で、独断と偏見でアラサー女性にオススメするドラマを挙げました。1つでも皆様の琴線に触れる作品がありましたら幸いです。

 

以下は現在放送中、もしくは、これから放送予定の番外編です。(2017年1月15日付)

 

 

番外編1:東京タラレバ娘

原作は超有名漫画。もう今更言うまでもないですね。

アラサー女性のガラスのハートを粉々に打ち砕く事だけを目的としている作品です。ドラマがどれだけエッジが効いた仕上がりになるか分かりませんが、今からとても楽しみです。

 

 

番外編2:突然ですが、明日結婚します

どうしても専業主婦になりたいバリキャリと絶対に結婚したくない男の恋愛ストーリー。原作漫画を読んでいないので詳しくは知りませんが、イントロダクションを読んだ限りではアラサー女性の心にヒットしそうです。

専業主婦になりたいバリキャリがどのくらい居るのか?が疑問です。もしかしたら男側に感情移入してしまうアラサー女性も多そうですね。

 

 

番外編3:東京女子図鑑

 はてな界隈はみんな大好き!な、東京カレンダーで連載されていた綾ちゃんの物語のドラマ版です。

原作に比べて大分脚本に加筆が加えられているため、原作ファンの方も是非ご視聴下さい。

 

 

遂にゆとり世代がアラサーとなり、その言葉の痛々しさが加速する「アラサー女性」ですが、仕事、結婚、恋愛と様々な要素が複雑に絡み合い、多種多様な人種が存在する一番面白い年代のように思います。

今後もアラサー女性の色んな側面が見れる作品を期待し、楽しみにしています。挙げた作品以外に面白い作品があれば、是非ご教授ください!

 

漫画がお好きな方は合わせてこちらの記事もどうぞ。

 

もしかして、BLも大丈夫だったりしますか?